年賀状を出すのを忘れてしまった!・・・そんな時

年賀状出すの忘れた

今年の年賀状は出されましたか?

 

LINEやメールなど、様々な通信手段がありますので、

今では、年賀状を出される方も少ないでしょうか?

 

年に1回でも、やり取りが続いている方がいるのは嬉しいですし、

家族写真を送ってくれる友人の、

毎年の子供の成長を見られることも楽しいです。

さて、そんな年賀状。

自分が出していない方から届いて、

「自分も年賀状を出したい」という時があるかと思いますが、

年賀状は松の内までに出すということになっています。

 

(松の内というのは地域によって違いがあるようですが、

1月7日までというのが一般的のようです)

 

あぁ、今年はもう間に合わない・・・

失礼になるかな・・・

 

と思うあなたは、寒中見舞いを送ってみてはいかがですか?

寒中見舞いは、寒さの厳しい時期にお相手の健康を気遣う、

季節の挨拶状です。

 

喪中で年賀状を出せなかった

という場合でも、寒中見舞いなら出せますよ。

(寒中見舞いは2月4日までに届くようにしましょう)

 

ここで、少し注意していただきたいことがあります。

 

年賀状は52円で送ることができたのですが、

昨年から、郵便はがきの料金が62円に変更になっています。

お手持ちの郵便はがきで、52円の物は

追加で10円の切手を貼り足す必要があります。

 

52円のはがきは

差額分+手数料の15円を支払えば

62円のはがきに交換できるようです。

 

普段、郵便はがきを送る機会が少ない方は、

少しご注意くださいね。

スポンサーリンク