マナーのできる人といると窮屈ですか?

「マナーの完璧な人と

食事をするなんて窮屈!」

「マナーにこだわる人と一緒にいると

肩がこるし、楽しくない!」

そんな風に思う事ってありますか?

私の考えるマナーは、
他人を批判したり、
恥ずかしい思いをさせたりするような、
攻撃的な発信ではなく

自分のいる空間が、

自分にも自分以外の人にも

心地良くなるように配慮する事

だと思っています。

ですので、
お友達と一緒に食事をしただけなのに、
食事の食べ方をいちいち
マナー違反だと指摘されて、
ちっとも食事を楽しめなかった・・・

なんてことが、もしあったなら
それは、マナーという言葉を振りかざして
楽しいお食事を妨害した方が
一番のマナー違反だと思います。

もしも、前もって

「マナーに反することがあれば教えてね」

とお願いしていれば、
食事中に指摘することも、
会話のひとつとなるでしょうが、
ただ食事を、会話を楽しもうという時に
食事の仕方をいちいち指摘するのは
その楽しい時間と空間を邪魔する行為。

それは、マナーとは言えませんよね。

ですが、もし

「マナーのできる人たちと食事をすると、
自分が失敗をしてしまいわないか心配で
食事の味もわからなくなってしまう」

と思っているとしたら・・・
そこから、どんな自分になりたいかで
次の行動を、未来を、変えられます!

 

1、マナーのできる人たちとの食事は楽くないから
そういう人たちとは関わらない

2、どんな人とも楽しく食事ができるよう
マナーを身につける

 

 

どちらが、自分のなりたい姿ですか?
(食事に限ったことではないですけどね)

そもそも、自分のマナーを気にし始めた時点で
周囲に気を配れる方だと思います。

自分が周囲にどんな影響を与えているか
不快な思いをさせていないか、
恥をかきはしないか、
そんなことを考えられる方ですよね。

気になるなら、やってみましょう。
自分に合わないことは、
やめてしまえばいいのですから。

1番堅苦しく考えているのは、
自分なのかもしれませんよ

 

スポンサーリンク