「今のままでいたい」なら、前進しなければいけないという現実

社会人として

職業人として

働く上で、
停滞は衰退だと考えています。
※個人的な考えです

私の職場では、
定期的に研修を受けられます。

”受けられます”
と言っても、
自分の興味とは関係なく
上司から指名されて参加する研修なので
多くの職員は、
研修への参加に否定的です。

感じ方、考え方は、
人それぞれで
良し悪しはありません。

「出世に興味なんてないし
プライベートを充実させたい。
給料をもらえればいい」

だから、

「今のままでいい」

と言って
研修を断る職員が複数名いました。

「今のまま」いることって

可能でしょうか?

時間は流れて、
自分は年を取り
後輩は成長する。
時代が変わって、
仕事の内容も方法も進化や変化する。

今のままが良いと思って
何もしないでいると、
自分は衰え、環境は変わる。

それは、あなたの望む

「今のまま」でしょうか?

だから、
興味のないことでも、
研修という機会を
与えてもらえることは
ありがたいことだと思うし、
周りから見て

「変わらないね」

と言われるためには、

自分自身を磨いて変化させていく

必要があると思うのです。

自分の選択の結果は
必ず自分に返ってきます。
自分は同じところに
とどまっているつもりでも
気が付いたら、
取り残されている・・・

望む未来を想像して
現在の行動を選択できていますか?

 

スポンサーリンク