来世に期待!ではなく、今から目指す雰囲気美人

【大阪・あびこ】大人の女性のためのマナースクール

kiyoraフィニッシング マナースクールです。

 

今回は、身の回りの会話から気になっていたこと、

自分の可能性を狭めてしまいがちなあなたへ、

私の考えをお伝えします。

自分が自分を信じてやらないでどうするの

私が自己紹介で、

「立ち居振る舞いのレッスンをしています」

「テーブルマナーのレッスンをしています」というと、

 

「気にはしてるんですけど。私には無理ですー」とか

「私はいいわ、野生やから。そんなん気にして食べられへん」などと

言われることがあります。

ですが、そういう方に限って「どんなことするの?」とか

「どんな人が来てるん?」とか

興味津々で質問してくださいます。

 

そう、私は気付いていましたよ。

そんな風に気のないそぶりをする方こそ、

本当は美しい立ち居振る舞いに興味を持っているということ。

 

そもそも全く興味のない方の返事は、

「へ〜」

・・・。

 

ちょっと気にしてるからこそ、

自分の現状を報告してしまうんですよね。

 

ということで、

密かに美しい立ち居振る舞いに興味はあるけれど、

自分の現状には似合わないとお考えのあなたにお伝えしたいのは、

 

他人があなたの可能性を否定しても、

あなたはあなた自身の可能性を否定するべきではないということ。

 

もちろん、全ての人が「立ち居振る舞いを美しくしたいな」

と思っているわけではないことは百も承知です。

 

でも、あなたが「やってみたいな」

「興味があるな」「どんな感じかな」・・・と思うなら、

試してみればいいと思うのです。

 

「女性らしくするなんて似合わないと思われないかな」

「急に男子を意識しだしたと思われないかしら」

なんて、人の目を気にする必要はありません。

 

周りはそんなに、あなたのことだけを見て生活していません。

いえ、それよりも、

周りの、他人からのあなたへの評価は、

あなたがどう、という事よりも、

その日、その時の、その相手自身の気の持ちように影響されるんですよ。

良い事があった日なら、なんでも楽しく受け取れるでしょうし

ツイテナイ日なら、全てに腹を立てていて、悪く言うこともあるかもしれません。

 

他人からの評価を気にして、

自分の行動を狭めてしまうなんて勿体無いと思いませんか?

どうなりたいか、何をするのかは自分で決めるんです。

 

立ち居振る舞いに限った話ではありません。

未来を決めるのは自分自身

私が正社員を辞めて、

マナー講師になると言いだした時は、

周りの友人たちから、「そんなんで生活できるの?」

「できなかったらどうするの」と反対されました。

 

私の心も、その言葉にグラグラと揺らぎましたが、

その時の勤めを辞め、マナー講師を始めました。

 

生活できなくなった時、頼るのはその友人ではないし、

マナー講師として立ち行かなくなっても、

自分でなんとかするだろうなと考えたからです。

 

今はそんな考えの私も、振り返ってみれば

小学3年生の頃時は、女の子らしくしたいけれど、

それがバレるのが恥ずかしいと思っていた記憶があります。

 

少女漫画の月刊誌、りぼんを読んでいたのですが、

それを買っていること、読んでいることを男子に知られたくなかったんです。

 

本当に今思えば、

誰もそんなこと気にしてないよ!

と思うのですが、その時は本気で恥ずかしいと思っていました。

 

学校では男子と追いかけっこをするような子だったので、

女子っぽいことをするとバカにされると思い込んでいました。

誰もそんなに私の事なんて気にしていないのに。

いえ、むしろ、それでからかわれたって、

「好きなもんは好きやから」で済む話なのに。

子供の頃は、自分の周囲が世界の全てですからね。

 

さて、話は大きくそれましたが、

自分が、変わりたいと思い立ったら、

他人の目など気にせずいつでも変わりましょう。

誰に何と言われようと、その人はあなたの未来の責任をとってくれません。

 

そうそう、誰かに何かを言われて、その通りにしたからって、

結局その責任はあなた自身にかかってきます。

 

お母さんが「傘はいらない」というから傘を持たずに出かけたのに、

帰りに雨が降ってきて濡れたからって、

それは、お母さんのせいではありません。

情報を聞いて、自分自身が傘を持たない決断をしただけの事です。


(例えが、雑だったかな?)

 

美しい立ち居振る舞いコースが変わります

「次に生まれ変わるときには、美人に生まれますように・・・」

なんて、来世に期待するよりも、

今から立ち居振る舞いを見直して変わってみませんか?

 

当スクールで行っている、美しい立ち居振る舞いのレッスンは、

体験レッスン以外は、コースとして全8回で行っています。

 

立ち居振る舞いは、何か一つだけできれば良いというものではなく、

日常の振る舞いから醸し出す雰囲気なので、

トータルで身に付けていただきたいという想いで、

コースのみ受け付けておりましたが、

 

「この仕草に、興味がある」

「これだけ、知りたい」

という、単発レッスンをお望みのお声を多く頂いておりましたので、

今後はコースだけでなく、単発でのレッスンも行うことといたしました。

 

まずは全ての基本となる体験レッスンにお越しいただいて、

日常で気になっていること、

身に付けたい立ち居振る舞いについてご希望をお聞かせください。

こちらのブログでは、詳細をご報告するのが少し先になりますので、

ご興味をお持ちいただけたら、LINE@よりお問い合わせくださいませ。

友だち追加

名古屋で教養マナーレッスン、お箸の持ち方レッスン行っています。

スポンサーリンク