七難隠せるのは、色白肌と長い髪・・・新たなもう1つはコレ!?

【大阪・あびこ】大人の女性のためのマナースクール

kiyoraフィニッシング マナースクールです。

桜の頃を過ぎたら、紫外線の強くなる季節。

化粧品メーカーのCMも日焼け対策のものが多くなっています。

『色の白いは七難隠す』という言葉はお聞きになったことがありますよね?

では、七難って何かご存知ですか?

そして、色白以外にも難を隠すものがある!というお話です。

 

色の白いは七難隠すの七難とは?

まずは、『色の白いは七難隠す』の意味です。

色の白いは七難隠すとは、色白の女性は顔かたちに多少の欠点があっても、

それを補って美しく見えるということ。

出典:故事ことわざ辞典

七難というのは、仏教用語で7種類の災難としてあるようですが、

『七難隠す』の場合の七難は、多くの難点や欠点という意味でつかわれているそうです。

ということで本来、七難といっても具体的な7つの難があるわけではないのです。

ところが、最近は具体的な7つの難が挙げられています。

由来は不明なので、話のタネとして気軽に見てくださいね。

1つめ:顔立ちのまずさ

2つめ:性格のきつさ

3つめ:生活の乱れ

4つめ:老化

5つめ:運の悪さ

6つめ:色気の無さ

7つめ:みすぼらしさ

いかがでしょう?

怖いですよね^^;

そこまで言わないでよぉ・・・と思いますが、

まぁ、何となくわかるような気もします。

他に七難を隠してくれるものって?

『色の白いは七難隠す』という言葉の類語で、

髪の長きは七難隠す』という言葉もあるそうです。

昔々は、長い髪が美人の条件であったからなのでしょう。

『髪は女の命』ともいわれていましたからね。

 

ただ、現代では重要なのは、長さよりも

ハリツヤだと思います。

 

多くの人の後ろ姿を一斉に見た時に、

年齢の見当をつけるのは、髪の質感。

パッサパサだったり、ボサボサだったりの髪だと老けて見えます。

 

 

髪の長きは・・・というよりも、

美しい髪は七難隠してくれるかもしれませんね。

 

髪も日焼け対策をしましょう。

 

もう1つ、七難を隠してくれそうなことはコレ!!

色白も、髪が長いことも、昔の価値観と思われる部分もありますよね。

美しさの種類も多様化しています。

 

 

そこで、私がおすすめする七難隠してくれるであろうことは・・・

姿勢の良さです!!

姿勢の良さは七難隠してくれると思いませんか?

『美姿勢は七難隠す』とでも申しましょうか??

 

スッとまっすぐに伸びた首、開いたデコルテ。

さらに、そこへ、おだやかな微笑みをプラスすれば、

気品と自信のオーラをまとった女神のようでしょう?

 

ね?ミーアキャットにさえ漂う、この品格。

 

しかも、姿勢の良さは、内面も変えてくれます。

ボディランゲージが人を作る(TED talks)

 

この春、外見から自分を変えてみませんか?

美しい姿勢になる体験レッスン受付しています。

友だち追加

 

名古屋で、教養・マナー、お箸の持ち方トレーニングのレッスンをしています。

スポンサーリンク