あなたが負けているのは若さだけ?

【大阪・あびこ】大人の女性のためのマナースクール

kiyoraフィニッシングマナースクールです。

「男性は若い子が好きよね」とか、

「若いってだけでチヤホヤされてる」とか言って、

ふてくされてる人、いませんか?

若いということだけが魅力の全てなのでしょうか?

 

若いって素晴らしい

 

若い人って、髪にも爪にも艶があるし、

そこに居るだけで生き生きとして輝いて見えますよね。

 

くわえて、女性の魅力という意味でよく言われるのは、

「女性は若い方が良い」

公の場所でこのようにいわれるとセクハラだなんだと騒がれますが、

それよりも女性自身が良く言っているように感じますが、いかがでしょうか?

「どうせ、若い女の方がいいんでしょ」とかね。

 

・・・でも、それって「若い女性」に失礼じゃないですか?

「若い女性」だって千差万別。同じじゃない。

男性にも、そう。

男性の好みをひとまとめにすることも、

男性が若さしか考慮してないと決めつけることも失礼ですよね。

 

「僕は若い子が好き」と言われた話

 

その昔、私が27~28歳くらいだった頃。

(その頃だって、今から思えば十分に若いのですが)

仕事終わりの食事会で、40歳代の男性から

「僕はやっぱり23~24歳くらいの若い子の方が好きやな」といわれました。

「ま、そうでしょうね。そら私らみたいなもんより・・・」と卑屈になる私たちに、

「そう、ほらね。君らくらいになると『もう歳やから』とか、

夢がないこと言い出すねん。せっかく一緒に喋るなら辛気臭くない方がいいやん」

といわれました。

 

みんながみんな、そんな風に考えているとは思いませんし、

100%その理由だと納得しているわけでもありませんが、

なるほど、と思ったのも事実。

「若さ=女性の魅力」という意味に受け取る自分が

偏った考え方をしていたと気付きました。

 

 

 

選ばれる女性を目指すとしんどい

 

「愛され女子」とか「モテる女子」などを目指して

せっせと頑張っても、

「あれ?モテない」「おや、愛されない?」

となると途端にやる気も失せますよね。

 

そして、「どんなに頑張ったって、若い子には負けるわ」と

全てを放棄してしまいたくなったりして。

 

でも、本当に「だれかれ構わず愛される」

「どんな人からもモテる」

それが、あなたの目標でしょうか?

 

例えば、

「女は若けりゃ若い方がいいよ」と言っちゃう男性だって、

それはその人の好みです。

それに対して、セクハラだ、差別だ、というつもりもありません。

(こっちに向いて「だからお前は終わってる」とか言い出したら、

それは別の話ですが)

ただし、

そういうことを言う男性の事を、私は好きにもならないし、

仲良く話をしたいと思わないので、特に気にしません。

好きになれない人から選んでもらう必要などないでしょ?

 

誰かに選ばれるのを待っているなんてもったいない。

自分の人生です。選ぶのは、自分ですよね。

 

若い子に負けていることは若さだけなの?

さて、最初に少し触れましたが、

若い子に若さでは負けるというのは当然。

でも、自分にだって若い頃はありました。

 

 

なのに、何も変わらず若さだけをうらやんで、

イジイジしているようなら

きっと負けてることは若さだけではないでしょうね。

 

その若い子たちは、今

新しい仕事を覚えるために毎晩勉強しているかもしれないし、

怒られてもいつも笑顔でいるよう努力しているかもしれないし、

なれない社会人のマナーを覚えようとしているかもしれないし、

将来の計画を立てて地道に活動を始めたばかりかもしれないし、

それぞれに頑張っていることも、違う魅力もあります。

 

若さだけに嫉妬して、

経験を重ねた自分の魅力に気付けないなんて残念過ぎる。

 

大人には大人の魅力があります。

大人の余裕を感じさせるエレガントな立ち居振る舞いや

教養を身に付ければ、

自信がつき、ご自身の魅力を再確認できると思います。

年齢を重ねるほどに楽しくなる

そんなお手伝いをさせてください。

立ち居振る舞い体験レッスンはこちら