出張着付けってどうなの?料金は?体験しました!

11月、12月とASKAさんのコンサートに行って

至福の時を過ごしました。

待ちに待ったこの時をより楽しむために、

出張着付けをお願いして、着物でお出かけしてきました!

出張着付けを依頼する

着物は、一応自分で着られます・・・

と思っているんですが、

普段から着慣れているわけではないですし

遠出するには、着崩れないか不安。

というわけで、出張着付けをお願いすることにしました。

 

 

なるべく近くの方にお願いしたいと思いましたので、

【出張着付け 地域名】で検索しました。

探し始めたのが、2週間くらい前からだったので、

最初に連絡した所は予約がいっぱいだとの事で断られてしまいました。

七五三お宮参りで、出張着付けを利用される方が多いようですね。

 

もし、出張着付けを利用したいと思ったら、

やはり早めに予約をされることをおすすめします。

 

今回、私が出張着付けをお願いできたのは、

着付けと和裁 出張着付け いろはさんです。

 

出張着付けでは、

ヘアメイクも一緒にお願いできるところも多いようです。

 

着物の時は、いつもと違った雰囲気にしたいですよね。

ヘアセットやメイクもお願いしたいという方は、

そちらも考慮して探されると良いですね。

 

出張着付けの料金は?

 

料金は、着物の種類によって変わるようです。

振袖は一番料金が高く設定されています。

飾り結びなどもありますし、やはり他とは違って技術が必要なのでしょうね。

留め袖、訪問着など、細かく設定がある所もあります。

 

東京の方で検索すると、料金相場は6,000~10,000円。

さらに、プラスして出張費という所もあるようです。

 

大阪はそれに比べると、グンとお安く、

4,000円~6,000円で、プラス出張費のようでした。

 

着物の種類、帯の種類でも料金が変わるという所も多いみたいです。

今回、調べたところでは、大きな会社で各地に派遣というのは見かけず、

皆様それぞれに個人で運営されているようでしたので、

料金体系もそれぞれに違うのでしょうね。

 

今回私が着たかったのは、御召しという着物。

そして、袋帯を用意していました。

最初に申込みフォームから、

希望の日時と、住所、着物と帯の種類を連絡。

 

翌日、予約可能とのお返事をいただきました。

料金は着付け5,000円、プラス出張費用で500円

合計5,500円でした。

 

いただいたメールは、

準備する物品を表にまとめてわかりやすくしたものを

添付してくださっていてありがたかったです。

 

当日の流れ

11:30までに終了してほしいという希望を伝え、

家に来ていただく時間は10:45となりました。

 

 

時間ちょうどに、お越しいただき、

まずは、数分間で私が準備した物品の確認をしてくれます。

その後の作業がスムーズにいくための準備ですね。

そして、

私は初対面にもかかわらず、肌襦袢+足袋姿でお迎えしたので

(失礼しました^^;)

そのまま着付けスタートです。

 

スイスイと着付けてくださり、30分ほどで完成しました。

 

そして、お支払いをして終了です。

 

着心地は?

 

人に着せてもらうときつくなったりすると思われがちですが、

本当にきつくなく、苦しくもありませんでした。

そしてやはり、自分でするより襟元がすっきり綺麗で嬉しくなりました。

 

この日は、電車で移動して、友達とお茶をし、

その後、一人でコンサートを楽しみ、

その後、別の友人と夕食。

という盛沢山な長い一日でしたが、

まったく着崩れることなく、

そして、苦しくもならず(お茶も食事も楽しめて!)

気分よく過ごせました。

 

着物を着て食事をしようとした2件のお店とも

「良かったらお使いください」と紙エプロンをくださり、

そのお心遣いにも感激しました。

 

着物を着ていると、こんな風にも優しくしてもらえるんですね。

 

ということで、気分が上がる着物の一日でした。

今後も着物で遠くへのお出かけしたい時には、

出張着付けのサービスはおススメです。