写真写りを良くするコツ

子どもの頃、

「おばちゃん達の、旅行の写真は

なんでみんな斜め向いてるの・・・?」

 

って思ってました。

 

今ならその理由がわかります。

 

なぜなら、

真正面を向いているのと、

斜めを向いているのでは、

見える幅が違うので、

 

明らかに

斜めを向いている方が細く見えますよね。

 

写真は一瞬をとらえるものなので、

その瞬間が一番きれいに見えるようにするといいんですね。

 

先輩方は

ちゃんと、理由があって斜め向きになっていたのですね~。

 

さらに、斜めを向くともう一ついいことは、

胸からお尻に掛けてのS字ラインがでるので、

美しく、女性らしく魅せることができるのだそう。

 

ということで、斜めを向いて写真に写ると

いいことだらけのようですが、

 

カッコよく颯爽と、またはエレガントに

魅せるためには、

 

足の角度や、出しかた、手の位置、肩の開き方・・・

いくつかポイントがあるんです。

 

ただ斜めを向くだけでは、

『おばちゃんの旅行スナップ』ですが、

少しの工夫で、かっこよくなりますよ。

 

ぜひ、レッスンでお伝えさせてくださいね。

スポンサーリンク