立ち去った後、品を残す方法

飛行機に乗った時、洗面台に

「後の方のために、使用後は水滴をお拭き取りください」

というような文言がありました。

 

これを見て素晴らしいなあと思ったんですが、

あなたはどう思いますか?

 

 

病院では、手洗いのあと、

シンク周りに飛び散った水滴をそのままにしていると、

感染管理委員の方に注意されたりします。

その水滴が、菌などを繁殖させ感染源になると。

一方、

手洗いのあと、その手を拭いたペーパータオルで

サッと周囲を拭いたら、

「せっかく手を洗ったのに、不潔になる」と

上司に注意されている人も見かけたことがあります。

 

いや、どっちやねん?って思ったんですけど、

明確な返答はもらえませんでした

・・・仕事場では、ともかく。

 

 

公共のお手洗いでも、

ジムやヨガ教室などのシャワー室や更衣室、化粧室でも、

 

みんなで使う場所で、

自分が使ったら使いっぱなしという方

結構多いように思います、

 

水滴や、髪の毛、ごみなど、

これらをそのままにされると、

後で使う方は、すっごく不快です。

 

たとえば、

憧れの素敵な女性が使った後の洗面台が

ビッチャビチャに濡れていた、

髪の毛も落ちている・・・

なんてことがあったら、

「自分のことには手を掛けているけど、それ以外は雑だわ~」

なんてがっかりしちゃいませんか?

 

自分が使ったという、痕跡を残さないほうが、

「品のある人」という印象を残しますよね。

 

それに、どんなに設備が豪華でも、

そんな風に不衛生に使用されていると、

高級感が損なわれます。

使用している人に品がないと、

その場所の格まで下げてしまうとも思います。

 

使った場所を、クルリと振り返り、

自分の痕跡を残していないかチェックしてから

立ち去ってみませんか?