丁寧な手紙の最後に気遣う一言

LINEのスタンプの新しいものが欲しいなと思って
探していたときのこと。

好みのスタンプを見つけて
これにしよう!と決めかけた時・・・

その中の一つのスタンプに

「お身体ご自愛ください」

と、言葉が書かれていたんです。

これが気になってしまって、
このスタンプは購入しませんでした。

 




 

頭が頭痛

馬から落馬

という言葉は
重言、二重表現といわれます。

この表現方法は、
強調のための表現であって間違いではない
とされることもあるようですが、

それも、その言葉の種類によりますよね。

 

「今朝から、お腹が腹痛なんですよね~」

 

・・・なんて言われたら、強調というよりも、

「日本語を勉強中の人かしら?」

って思ってしまいませんか?

 

お身体ご自愛ください

という言葉は、それらと同様だと思います。

「自愛」という言葉に

「自分を大切にする」と意味が含まれているんですね。

 

丁寧な言葉で、頻繁に口にする言葉ではないので、

(手紙など、書き言葉として使用されることが多いですね)

その意味が重複していると、

「言葉の意味をよく知らずに使っているのだな」

という感じがします。

 

実は、同じことを同僚が

手紙に書いているのを見たことがあるんです。

書いてしまいがちな文章なのかもしれません。

 

相手を気遣い

丁寧な日本語を選ぼうとすることは

素晴らしいと思うので、

積極的に使っていきたいですね。

 

それでは皆様

秋冷の折、ご自愛くださいませ。