バッグはそこに置かないのがマナーです

ずっと前の事で、何の番組だったのかも覚えていませんが、

「おっ!」と思ったことがあります。

腹が立つ女性の行動というテーマで芸人さんが

「テーブルとか机の上にカバンを置く女が許せない」

と、お話しされていました。

 

バッグはテーブルの上に置かない

先に結論を言ってしまいますが、

バッグはテーブルの上に置かないのがマナーです。

 

 

あたりまえだと思いますか?

 

例えば、高級レストランにいった時なら、

清潔な白いテーブルクロスと、

美しく整えられた食器とカトラリー。

そんなテーブルの上にドカッと

バッグを置く方は、そうそういらっしゃらないと思います。

 

でも、カジュアルなカフェなら?

場所取りのためにサブバッグをポンと

テーブルに置いたことはないですか?

 

または、

カフェのカウンター席で一人の時、

そっと自分の隣のテーブルの上にカバンを置いたりしていませんか?

 

そう、高級なレストランだけではなく、

どんな時でもテーブルの上にはバッグを置かないのがマナーです。

 

どうして、ダメなの?

なぜ、バッグをテーブルにのせるのがダメか。

「私のバッグは、超高級品なので

みんなからも、よく見えるようにテーブルに置きたいわ」

なんて方は、いらっしゃらないかもしれませんが・・・

 

 

どんなに高級なバッグもテーブルの上に置きません。

 

バッグの底って、一般的に言うと清潔ではないんです。

もちろん、「自分はすごく大切に扱っている」とか、

「このバッグだけは、下に置くなんて考えられない」とか、

個人の事情は、様々ではあると思います。

 

ただ、自分のバッグを

どんなふうに扱ってるかなんて他の人にはわかりませんから、

一般的な感覚として、バッグは清潔ではないのです。

(テーブルの上に置くほどには、ですよ)

なぜなら、

ビジネスマナーでも、テーブルマナーでも、

大きなバッグは足元に置くというものがあります。

 

ですので、「自分はバッグを足元に置くなんて考えられない」

という方も、テーブルに置かないように気を付けてくださいね。

 

 

そういうこと気にするのは、マナーにうるさい人だけ?

マナーはマナーとしてありますが、

テレビで怒っていた芸人さんは、

マナーについてお話されていたわけではありません。

 

 

単純に「汚いでしょ!?」と怒っていました。

 

マナーとして知っていなくても、

マナーとは思いやりを表したものなので、

周囲への気遣い、気配りができている人は

すなわち、マナーのある人、

マナーのできる人だなということになりますよね。

 

自分と、その周囲半径1mくらいの範囲だけ

気分が良ければいいということではなくて、

 

少し視野を広げられるようになると、

自然とマナーのある方が増えるのではないかと思います。

 

その他のテーブルマナーについてはこちら

美しい立ち居振る舞い体験レッスン募集中です。

RESERVA予約システムから予約する

スポンサーリンク