マナースクール開校までの道のり

いよいよ、2018年6月22日(金曜日)

kiyoraフィニッシングマナースクール開校します。

そこで、開校までの道のり・・・

マナー講師を目指したきっかけについて

綴っておきたいと思います。

起業したいな」とか、「何か始めたいな」という方の

参考になればと思います。

 

マナースクールに通い始める

 

病棟で看護師として慣れた職場で働き、

プライベートでは英会話や着付けなど、

好きな習い事をして過ごしていた、2014年10月頃。

 

偶然ネットテレビで、

人気芸人さんへのマナーレッスンをする番組を見ました。

 

立ち方、お茶の出し方、お箸の持ち方、ジャケットの着方など・・・

芸人さんがボケること以上に、

内容に興味が湧き、

先生はお堅いマナー講師のイメージを覆すエレガントな女性で興味津々。

思わず調べてみたら、スクールは天満橋との事!

ルミナス フィニッシング マナースクール

てっきり東京とか、私には縁のない遠い土地かと思いきや、

「天満橋?!行けるやん!」

 

と、すぐに申し込み・・・とはいかず、

しばらく、先生のブログを読み込んだ後、

緊張しながら申し込みました。

 

体験レッスンを経て、

月に1回ペースでスクールに通い、

美しい立ち居振る舞いコース、品格コース、

フランス料理、和食会席のテーブルマナーレッスンなどを受け、

日々楽しく過ごしていました。

 

職場の異動

 

慣れた職場で機嫌よく過ごしていた2015年9月、

その病棟4年目にして、異動の辞令がおります。

 

まあ、病院で働いていれば、

3~5年ごとの病棟異動は当たり前、

私もそんな時期よね。

と、流れのままに異動したのですが・・・

 

これが、想像以上にきつかったのです。

 

いい歳をして「人見知り」という言葉を使うのは嫌いなのですが、

ちょっと病棟が変わっただけなのに、

環境になじめなさ過ぎて、辛い。

 

3日頑張ったら、1週間頑張れる。

3週間を乗り越えたら、1か月頑張ろう。

3か月経ったら、半年いける!

 

一緒に異動した上司のおかげで何とか続けることができました。

ちなみに、その時点で私は35歳。

ほとんどのスタッフが年下で、いじめられたりしたわけではありません。

ただ新しい環境と仕事内容についていくのが大変だと感じただけのことです。

 

そんな日々の中、月に1度通うマナースクールは、

優雅に流れる時間と、

自分自身、周囲の方々、物、時間など

身の回りの全てを大切に扱う方法を学ぶ

 

私にとって癒しの時間でした。

 

そのころ、ちょうど先生のブログで

『マナー講師養成講座もあります』との記事が上がりました。

 

それを見て、ピン!ときてしまったんです。

私も、先生のようになりたいと。

 

マナー講師を目指して、準備の日々

 

マナー講師になると決めてからは、

上司にも「マナー講師になるので、2017年3月に退職します」と言い、

準備をじわじわと進めてきました。

 

宣言では2017年3月だったのですが、

色々あって、退職は2017年12月となりました。

 

マナー講師養成講座の全ての課程を終えたのも

予定より遅れた2018年3月。

 

 

 

この間、ずっと熱くご指導いただき

講師を目指すきっかけをくださり、応援してくださいました

ルミナスフィニッシングマナースクール

井上 実智子先生には、深く深く感謝しております。

 

 

美しい女性、上品な女性、エレガントな女性、かっこいい女性・・・

お越しいただく生徒さん皆さんが、

それぞれの憧れの女性になれるようお手伝いしていきたいと思います。

 

私自身がマナースクールに通い、

身につけた自信と、行動力。

想像もしなかった未来にいますが、

現在の積み重ねが、未来につながる

ということを実感しています。

 

本当に私的な内容で申し訳ないですが、

このような経緯があり、開校に至りました。

大人の女性がもっと素敵に自分らしく過ごせるよう

努めてまいります。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

体験レッスン受付中です
RESERVA予約システムから予約する

 

スポンサーリンク