台北のコンビニ、スーパーで買ったもの

台湾旅行をしてきました。

初の海外一人旅。

ツアーとは言え、グイグイ行けない内気な私の旅の記録です。

「消極的だけど、一人旅をしたい」

そんな方のご参考になれば幸いです。(そんな方います?)

コンビニで買ったもの

【茶葉蛋】

恐ろしい見た目と、好みの別れる匂いの持ち主と話題の

茶葉蛋。味付けゆで卵です。

このという漢字が卵という意味なんですって。

私はセブンイレブンで買ってみました。

あえて、味が染みるようにひび割れさせてるのでしょうか。

割れた殻の隙間からぶるんとした黒い白身(?)が見えて

恐怖を感じました。

殻からでたお姿。

長時間煮込まれているからか、白身がところどころカッチカチです。

ググッとスプーンを差し込んだらボロンと、黄身が飛び出しました。

 

お味は見た目とは裏腹にそんなに癖を感じず、

少しアジアンテイストなゆで卵という感じでした。

【ミルクティー】

ガイドブックに載っていて、人気らしいということで、

セブンイレブンのミルクティーを飲んでみました。

・・・甘いミルクティーでした。

ガイドブックによると30元だそうです。

(レシートを捨ててしまったみたいで、すみません)

【フルーツビール】

こちらは、ファミリーマートで買いました。

フルーツの味がしますが、ビールらしい苦みも少しあり、

おいしかったです。

ガイドブックによると32元だそうです。

(レシートを捨ててしまったみたいですみません)

【パイナップルケーキ】

箱入りのパイナップルケーキもファミリーマートにありました。

15個入りだそうです。

パイナップルケーキは色んな種類があって、値段もピンキリ。

パイナップルが多く使われているものとか、

ほんのちょっとしか入っていないものとか、

サクサク系かしっとり系か、

好みは人それぞれだから、試食して決めるしかないって

添乗員さんがおっしゃっていました。

コンビニでは試食はないですがね。

観光客の多い地域なので、お土産用のお菓子も多く売られているのでしょうね。

【スナック菓子】

同じくファミリーマートで大袋のお菓子を買ってみました。

まだ食べてないので味は分かりません。

99元でした。

大袋感が写真ではさっぱりわかりませんね。

それぞれがスナック菓子の大袋サイズなんですが・・・。

【おにぎり】

中身がよくわからないおにぎりを買ってみました。

とろりとした中華風の味付けのものが入っていました。

嫌いじゃないですが、また食べたい!というほどでもなかったです。

27元です。

スーパーで買ったもの

私が行ったスーパーは欣欣百貨店の地下1階です。

私が宿泊したグロリアプリンスホテル台北からも徒歩圏内です。

お土産物屋さんでは、手に入りにくい小さくて気軽なお土産も、

スーパーなら手に入りやすいですよね。

私は以下の大袋のものばかり購入しましたが・・・

もちろん、パイナップルケーキやからすみなど

定番お土産も売られていました。

クレジットカードが使えるので、

台湾元の現金が足りなくなった時にも利用できます。

【タピオカ】

乾燥タピオカです。

30分くらい煮込んで作るんですって。

結構大変ですよね?できるかしら・・・。

65元でした。

【ミルクティーの素】

このミルクティーの素に先ほどのタピオカを茹でて入れると、

自宅で簡単にタピオカミルクティーができるとの事。

これはウーロン茶のミルクティーのようで一抹の不安を感じています。

売り場には、隣に英国式という表示のものもあったので、

普通に紅茶のミルクティーも売っていましたよ。

139元でした。

 

タピオカもミルクティーも、

親切で日本語が上手な紅茶売り場の店員さんが積極的に説明してくれました。

こちらに行かれたら、ぜひ相談してみてください。

 

※追記

上記のタピオカとミルクウーロン茶?で、タピオカミルクティーをつくりました。

スッキリとした甘さ控えめミルクティーでした。

タピオカは30分ほど煮込んで、そのままつけおいただけですが、

もちもちしていました。

 

内気でもコンビニとスーパーに行けば大丈夫

一人旅は楽しいけれど、言葉も通じず疲れたなという時は、

コンビニやスーパーに行けば、なんとかなります。

台北はそこら中にコンビニがありました。

セブンイレブンやファミリーマートは気軽に利用できますよね。

料金だって、画面に表示されるのでわかりやすくて安心です。

休憩してパワーチャージできたら、また街歩きを楽しめますね。