歩く時の腕の振り方でチェック!あなたの印象は?

【大阪・あびこ】大人の女性のためのマナースクール

kiyoraフィニッシング マナースクールです。

自分の姿勢が良いか悪いかというのは、

うすうす気づいていますよね。

姿勢が悪いと思っていても、いつも姿勢を正すのは難しい・・・?

でもその姿勢があなたの印象を決めています。

 

ハの字に振っている人の印象

 

意識せず歩いている時、腕を振っていますか?

まずは、周りの人を観察してみてください。

 

頭の上から見た時に、

ハの字になるような手の振り方をしている人はいませんか?

 

このように、前は内側に後ろは外側に広がるような

手の振り方になるという人は、

肩が前に入っていて、胸が閉じているはず。

 

イメージ画像のフランケン君のように、

首も前に出てしまっていることも多いと思います。

そうなると、前かがみで肩のラインは丸くなり、

活気がなく暗い印象、

実際より老けて見えてしまいます。

 

逆ハの字に腕を振る人の印象

反対に、前に出すときは広がり、

後ろに引く時は内側に入る人。

その場合は、威張って偉そうな印象になるかもしれません。

 

でも、胸が開くので、

ハの字よりは明るく見えるでしょう。

 

まっすぐ手を振る人は?

前から見て、手の平の側面だけが見えている、

まっすぐに手を振る人は、

正しい肩の位置になっている可能性が高いです。

暗くもなく、偉そうでもなく、

品のある、誠実な印象かもしれません。

適切な写真が見つかりませんでした・・・

 

肩の位置だけではわからないけれど

腕の振り方による印象をお伝えしてみましたが、いかがでしょうか?

実際には、正しい姿勢というのは、

首、肩、腰、脚それぞれが関係してきますので、

肩の向きだけですべての印象が決まるわけではありません。

 

 

でも、正しい姿勢を知っていれば、

ふと、腕の振り方に気付いた時にでも、

自分で姿勢を正すことができますね。

 

姿勢であなたの印象が決まります。

あなたの印象をもっと素敵に変えてみませんか?

体験レッスンはこちらから