乾燥の季節!保湿の時に、1つ気を付けてほしいこと

詰所で車いすに座っていた患者様に

若い看護師が近付き

そっと目隠しをして、言いました。

「だ~れだ!?」

 

ほほえましいシーンだったのですが、

患者様が、その手に触れて一言。

「誰かは分らんけど、看護師さんやろ」

 

すごい!!どうしてわかったの?

と驚く私たちに、患者様は一言・・・

 

「手ぇ、カサカサやもん。看護師さんやわ」

 

それを聞いて、

私たちの盛り上がりは急速に冷めました。

 

 

乾燥する季節、看護師に限らず

手洗いの多い仕事の方には、手荒れが心配な季節ですね。

 

人に触れる職業の方は、そのカサカサの手で触れると、

不快感も与えてしまいます。

 

ということで、保湿は重要ですね。

 

私は、一日の勤務が終わると手首の辺りに

赤いプツプツが出るほどに乾燥するので、

秋が過ぎると

ユースキンAのポンプタイプを

シンク近くに置いて繰り返し塗っています。

 

皆さんそれぞれに

お気に入りの保湿クリームがあると思いますが、

1つ、気を付けてほしいことがあります。

 

それは「香り」です。

 

プライベートで使用する分には、

好みの香りを好きなだけさせててもいいと思いますが、

 

お仕事によっては、香りが邪魔になることもありますよね。

 

香りは好みがありますから、

好みの香りでないと、

または、

好みの香りでもきつすぎると

 

頭痛がしたり気分が悪くなったりすることもあります。

 

香水は当たり前のように使用しないのに、

ハンドクリームとなると、

きつい香りの物を使ってしまうこと多くないでしょうか?

 

それが、知らず知らずに、

迷惑になっていることもあるかもしれません。

 

と、日ごろから思っている私ですが、

全身の乾燥に塗ったボディクリームが香り付きで、

ずっと香っていることがありました・・・

 

この季節、ハンドクリームに限らず、

保湿クリームは香り付きのものが多いので

ちょっと気を付けてみてくださいね。

スポンサーリンク