【斐川中央クリニック】漢方薬でダイエット!行き方は?保険は利用できる?予約状況は?

【大阪 あびこ】大人の女性のためのマナースクール

kiyoraフィニッシングマナースクールです。

数年前から大人気だという、漢方茶を処方してくれる島根県のクリニック

皆さんご存知でした??

私は全く知りませんでした。

先に受診した先輩から教えていただいて受診してきたので、ご報告します。

斐川中央クリニックの場所、行き方は?

漢方のお茶を処方してくれるというクリニックは島根県出雲市の

斐川中央クリニックです。

JR山陰本線「直江駅」より徒歩7分(公式ホームページより)

もちろんクリニックの駐車場もありますので、お車で来られる方が多いようです。

 

私は、大阪から夜行バス(高速バス)で行きました。

予約日の前日22:50大阪発のバスに乗りJR出雲市駅到着が翌朝6:30過ぎに到着しました。

(ちなみにバスの座席は2列目以降が、フットレストがあったのでおすすめです。

私は1列目の真ん中に座り身動きが取れず苦しかったです・・・

バスによって違いはあると思いますけども)

バスでJR出雲市駅に6:30頃に到着した後、

直江に向かう6:45発の電車があったのでスムーズに移動することができました。

あとで気付いたのですが、こちらの電車は

6:45の次は、7:51、8:39・・・と

約50分~1時間ほどの間隔で電車がくるようなので、1本逃すと大変です。

 

うまい具合に、電車に乗れた私は、

駅からはグーグルマップを見ながらクリニックにたどり着きました。

駅から9号線を目指して歩き、

道路沿いに進むと左手にショッピングセンターのようなものが見えてきます。

看板でも表示してくれていますが、クリニックはその近くです。

 

のんびりしてから、クリニックに向かった結果、

到着したのは7:30くらいだったと思いますが、

先に3名ほどの方が、すでに並んでいらっしゃいました。

 

保険は利用できる?

さて、お医者さんに診てもらって、お薬(漢方茶)を処方してもらうので、

保険は利きます。・・・が条件があります。

その条件とは、肥満であること!^^;

BMIが26以上という条件なんです。

BMIの計算=体重㎏÷(身長m×身長m)

BMIが25以下でも糖尿病、高脂血症、脂肪肝などの疾患をお持ちの方は

保険が適用になるようです(公式ホームページ参照)

 

診察の流れ

8時の受付開始後、並んでいた順番に進んでいきます。

一般の診察の方も一緒に並んでいますので、

診察券を出して慣れた様子で進む方もいらっしゃいます。

ダイエット外来を予約していた私は、

まずは問診票を渡され、表裏あるたくさんの質問に答えて行きます。

イライラしやすいか、間食はするか、生理痛はあるか・・・などなど、

精神面、身体面、生活習慣など様々な項目がありました。

記入後、受付の方に用紙を渡してしばし待ちます。

その待ち時間に、何となく皆さん自動血圧計で血圧測定をしていたので、

私もそっと血圧測定を済ませておきました。

そして、しばらく待つと、看護師さんに呼ばれました。

先ほど測っておいた血圧の用紙を渡し、体重を測ったら、

小部屋で看護師さんからの問診です。

今困っている他の症状がないか、仕事内容(生活習慣)、目標体重などを答えて、

さくっと終了しました。

 

 

その後、またしばらく待ち、今度はいよいよ医師の診察。

今困っている症状がないかなど、先ほど看護師さんに話した内容の確認をしながら

 

漢方の処方内容を決めてくださいます。


画像はイメージです

処方が終われば、今度は、食事指導です。

口頭でも説明してくれるのですが、メモを取らなくても、

その内容をまとめた用紙をお支払いの時にもらえますのでご安心ください。

さらに詳しい内容が載っている先生のご執筆された書籍を、

その診察室で、そのまま購入することが可能です。

・・・購入しました。

すると、その場で先生がサインをしてくれるのです。

くじけそうになったら、そのサインを励みに頑張ります・・・。

診察が終わったら、採血をしてもらって、

今後の漢方茶の処方の方法を説明をしてもらい、診察は終了です。

あとは、お支払いをして、処方箋をもらい、

すぐ近くの処方箋薬局で、漢方茶をもらったら完了です。

その時に、漢方茶の煎じ方も丁寧に教えていただきました。

 

予約状況は?

こちらのクリニックは、一般の診察には予約は不要ですが、

ダイエット目的の診察には予約が必要です。

10か月とか1年待ちなどと聞いていましたが、実際は・・・?

私の場合は6月に電話をした時点では、3月に予約が取れました。

ですが、キャンセルなどもあるようで、時々電話を掛けて聞いてみると、

キャンセルの枠に入れてもらえて、予約を早めてもらえるのだそうです。

ということで、私は8月の受診がかないました。

 

私より少し後に予約をした方は、今のところ1月の受診予定だそうです。

 

診察にかかった時間

受付開始の8時前から並んで、薬局での処方もしてもらって

すべて終了したのは、11:45頃でした。

午前中ですっかり終わってしまったので、

その後は、ランチと出雲大社観光に出かけました~。

 

ランチはおそば

 

診察中、食べてはいけないものの説明がありがあります。

一般的な糖質制限よりは、ずっとやさしく

おそうめんやパスタもたまにはいいよとの事。

おそばは食べすぎなければOKなんですって。

「おそばを食べて帰ろうと思ってたんですが・・・」

というと「おそば好きなの?」と先生がお店を紹介してくださいました。

羽屋さんです。出雲市駅から徒歩5分と駅近です。

 

クリニック最寄りの直江駅から出雲市駅まで電車で5~6分なのですが、

なんせ、電車の本数が約1時間に1本くらいなものですから、

タイミングが合わず、クリニックからタクシーで向かいました。

所要時間は20分前後くらいだったか、はっきりと覚えていませんが、料金は2,000円でした。

 

「最後だからね」と

ご飯とのしばしの別れを惜しんでしまいました。

割子そば定食(だったかな?)、とってもおいしかったです。

 

いざ、出雲大社へ

羽屋さんから電鉄出雲市駅まで歩いて7分ほどです。

(電鉄出雲市駅とJR出雲市駅は近く、ショッピングセンターでつながっています)

そこから、電車で出雲大社前まで移動しました。

出雲大社にはウサギがいっぱいいました。

いなばのしろうさぎですね。

有難く参拝させていただき、

また同じルートで帰ってきました。

サクサク、観光して帰ってきたので、

帰りのバスはJR出雲市駅を14:55に出発するバスに乗り、

20:30ごろには大阪に帰ってくることができました。

効率的に受診と観光ができて、楽しい旅となりました。

 

漢方茶を飲んで4日目の感想

いただいた漢方茶は、「漢方だな~」という臭いと味はしますが、

私には飲みやすくストレスなく飲めています。

食事制限については、自分で制限しすぎて、

カロリーまで制限してしまっているので、

これではリバウンドしてしまうなと反省し

たんぱく質中心にカロリーを取ることを心がけています。

今のところ-2.7㎏/4日間です。

引き続き、楽しんでまいります。